CATAREL HOUSE C

BLOG ブログ

Jul 18, 2020

たかみーとおかみーのCATAREL HOUSE体験!(お部屋編)

#CATAREL BLOG

3月中旬、CATAREL HOUSEにて。

カタレルハウスを扱う不動産屋さんのたかみーさんと、この記事を書いているおかみーでカタレルハウス体験をしてきました。たかみーさんのお話を聞きながら、魅力的な「語れるポイント」を実際に目で見てきましたので、数回に渡ってシリーズでお伝えしていきたいと思います!

 

外出が難しい今、おうちの中で過ごす時間が増えている方も多いかと思います。

私は今家で在宅勤務をすることで改めて、おうちをもっと過ごしていて心地よい空間にしたいなとか、自分にとってどんな場所であってほしいかをじっくり考えるようになりました。

このタイミングだからこそ!住む人の生活や、人生のことまで考えに考え抜いたCATAREL HOUSEを是非知ってほしい!

おうちをお探しの方もそうでない方も、CATAREL HOUSEの「バーチャル内見」としてお楽しみいただけたら嬉しいです♩

 

カタレルハウスを語るたかみーさん

 

記事を書いているおかみー

 

1回「リビング編」はこちら

2回「夢みるロフト編」はこちら

3回「水回り編」はこちら

4回「エントランス編」はこちら

5回「はかどるスペース編」はこちら

 

6回は「お部屋編」です。

 

______________________________________________________________

 

たかみーさん(以下た)「ここは将来的に真ん中に壁が入れられる部屋だよ。」

 

おかみー(以下お)「ああっ!これが噂の!!!」

 

た「リアクション100点だね!笑」

 

た「『2ドア1ルーム(ツードアワンルーム)』って言って、今は壁がないんだけど将来的には壁を入れて2部屋にすることができるんだよ~

最初から壁入れてた方がいいんじゃないのって人もいるんだけど、実際結構家を探す人ってなんとなく4LDKを探す人が多いんですよ。」

 

お「こないだも玉永さんのブログ記事にも書いてありましたね。4LDKにしておけば無難なんだけどそこをこだわりたかったって。」

 

お「私は家を買ったことがないのでいまいち想像ができないんですけど…家の購入を検討している人が4LDKをなんとなく探す理由って何ですか?」

 

た「多分だけど、ご夫婦で子供が一人、もしくは二人の家族だった場合『夫婦主寝室一部屋』『子供に一部屋』『もう一人できるかもしれない(もしくは既にいる)』ってところまで考えると大体やっぱ4部屋あった方がいいよねって話になるんだろうね。例えばおかみーが結婚して5歳と3歳の子供が二人いたとして、家買おうかな~って考えたらやっぱり4LDKを探すと思うよ。」

 

た「でもね。実際に4LDKの家を買ったとして『4部屋本当にフルで使う時間』がそこから先の人生でどれぐらいあるのかってことを考えてみよう。

上の子が5歳、下の子が3歳でまだ一つ一つ部屋なんていらないじゃん。実際うちも上が8歳で下が5歳なんだけど、子供達は同じ部屋で寝たりするわけですよ。

実際子供が『一人部屋が欲しい!』って言い始めるのは10歳ぐらい。10歳から大学卒業するまでの12年くらいは確かに4部屋いるかもしれないね。そのあと子供達が独り立ちしたら、残るのは夫婦二人。二人だったら、そんなにたくさんの部屋は必要ないよね。」

 

た「4LDKの家はみんな探すんだけど、本当に4部屋使う時間って実は10年ぐらいしかなくて。ってなったら最初から仕切られた家だと、構造壁(家の構造を支える壁)になっちゃっててリフォームでは抜けないとか起こりがちなんだよ。

家って足し算はしやすいんだけど、引き算は難しい。だから初めから壁を入れないで、家族構成の変化に合わせて使える場所を一つ家の中に設けておくと人生スパンでみたときに快適に使ってもらえるんだよ。」

 

お「ちょうど最近、実家がリフォームしたんですよ。壁が抜ける抜けないみたいな話してたな~」

 

た「最初はこの大部屋を家族の主寝室にして、上の子が部屋欲しいって言い始めたら隣にある部屋を子供部屋にする。下の子が欲しいって言い始めたらここ壁入れて二つの部屋にすればいいんだよ。一つこういう空間があるだけで、柔軟にライフスタイルが考えられるよね。」

 

お「たくさんの家族をみてきたプロだからこそ予想できる展開なんですね。」

 

 

た「このウォークインクローゼットも語れるポイントだよっ」

お「うぉー。おうちにありますか?」

 

 

た「あるよー!うちは大体服がかかってて、上に小物とか収納ボックスとか置いてる。

単純に収納力が抜群にあるよね。スーツケースとかも入るしすごく便利だよ。」

 

みかえりおかみー

 

お「あれ?こっちにもクローゼットが…そっか!一部屋に二つクローゼットがあるのは、2ドア1ルームで仕切りをつけて部屋が別れても両方の部屋にクローゼットがつくようになってるんですね。」

 

た「語れるハウスは必ず一部屋に一つ収納がついてるんだよ。」

 

______________________________________________________________

 

たかみーとおかみーのCATAREL HOUSE体験「お部屋編」はいかがでしたでしょうか?

今回で一旦「たかみーとおかみーのCATAREL HOUSE体験」シリーズはひと段落。CATAREL HOUSEのあれやこれにたくさん触れられたと思います。まだまだ未知なる語れるポイントもあると思うので、またシリーズの続きが書けることを楽しみにしています。

オンラインでも、実際のご見学でも、ご希望の方は、ページ右上のCONTACTからお気軽にお問い合わせくださいね!

  • TOP
  • ブログ一覧
  • たかみーとおかみーのCATAREL HOUSE体験!(お部屋編)