Episode 05

これからをカタル

時代とともに
進化していく
カタレルブランド。

プロジェクトメンバー一同

仕入れ・企画設計・販売・WEBまで必要とされるサービスについて各セクションが自発的に考える風土がブランドの成長を支える原動力だ。

リノベーション事業が既に始動。カタレルハウスならではのアフターサービスを構築中。

「暮らしに新たな価値を提案する」を理念に事業を展開する私達だからこそ、入居後の暮らしを支えるカタレルハウスならではの、アフターサービスを提供していくことが必要だと考えています。 例えば、カタレルハウスにお住まいの方が10年後にリノベーションをする時、改善したいポイントに合わせて追加できるカタレルポイントがあったら面白くないですか? 家族の成長に合わせて、住まいも一緒に育てていく様な、少し余白のある考え方が出来るとお客様ももっと安心して購入出来ると思います。カタレルハウス購入時に、未来のリノベーションまで視野に入れたご提案が出来る様な仕組みの構築が出来ると良いなと考えています。」

コロナ禍で学んだ発想の転換の必要性。時代の変化に合わせた幅広い提案を。

「昨今のコロナ禍のように時代の変化によって“テレワーク用のデスクを追加したい”等のご要望が出てきた時、単に造作でデスクをつくる方法もありますが、後々不要になる可能性が高ければ家具で対応する等、その方のライフスタイルと時代の変化の両方を捉えた最適な解決策の提案が必要だと考えています。私達は「暮らしを創造する企業」であり、語れる“建売”である理由も「育まれる暮らし」にこそコストを掛けてもらいたいという私達からのメッセージです。お客様に合わせたカスタマイズ商品としてのセミオーダー事業もスタートしました。これからも、お客様が“語りたくなる”様なサービスの追求を目指して成長するカタレルブランドに、是非期待して頂ければと思います。」

OTHER EPISODE

CONTACT お問い合わせ

CONTACT お問い合わせ