CATAREL HOUSE C

BLOG ブログ

Sep 5, 2020

CATAREL HOUSEの可愛いポイント

#CATAREL BLOG

前回のリブレ株式会社に潜入!の記事では、会議の様子と共にオフィスのこだわりのインテリアをご紹介していきました。

照明やアートなど、ときめくものがいっぱい、不動産屋さんらしからぬお洒落さに驚いていただけたのではないでしょうか?

このブログの作者、おかみーはテキスタイルデザイナー(織物や模様のデザイン)をしていたこともあるので、ついつい可愛いものが気になってしまいます。

実はCATARELハウスに見学に伺ったときにも、語れるポイントにあるお家の造りの他に、細部の装飾も可愛いな~と感じ、説明を聞きながらもこっそり可愛いポイントをパシャパシャと採取してきましたので写真でご紹介します。

 

まずは可愛い小物編。

モデル棟の家具や小物はKEYUCAさんにトータルでスタイリングして貰っているそうです。

素敵に置かれたインテリアを見て「この棟を購入したい!」となるお客さまもいるとのこと。

 

ライティングレール照明があるからこその、ドライフラワーによる陰影の演出。

 

木目の小物と陶器の器、落ち着いたラグの上でゆったりコーヒーを飲むようなライフスタイルがイメージできます。

 

こちらも普通のまな板ではなく、木のカッティングボード。

生ハムやチーズを皆んなに振る舞うホームパーティーが始まりそう。

 

子供のおもちゃにも自然な素材を。

 

 

次に、ちょっとマニアック?な可愛い模様編。

 

寝室の壁紙は、手前の寝るスペースは安眠のため暗い色、奥は明るい色と使い分けられているそう。

 

よく見るとエンボス加工(凸凹)になっています。

 

お風呂はちょっと和風の文様。「麻の葉」という、日本古来の模様がアクセントになっています。

 

外観で見つけた可愛い模様。

壁の縞々をよく見ると、ブルーやクリーム色など様々な色が入っていて見ていて飽きませんね!

 

今回は、実際に見に行ったからこそ気づいた、CATAREL HOUSEの可愛いポイントをお届けしてみました。

オンラインでも、実際のご見学でも、ご希望の方は、ページ右上のCONTACTからお気軽にお問い合わせください♩