CATAREL HOUSE C

BLOG ブログ

Oct 31, 2020

CATAREL HOUSEのロゴの秘密

#CATAREL BLOG#NEWS

こんにちは、おかみーです。

今回は、CATAREL HOUSEのロゴのコンセプトについてご紹介していきます。

 

まずは、ロゴをじっくり観察していきましょう。

CATAREL HOUSEのロゴデザインは、横浜にあるブランディングデザイン会社「株式会社セルディビジョン」が担当しました。

あえてマークは作らず、ロゴタイプ(図案化・装飾化された文字文字列のこと)のみで勝負しています。

 

文字を打っただけのように見えますが、

Cの部分を拡大して行くと……

………

Cの中の空洞が吹き出しになっているんです!

 

どうして頭文字がKではなくCなんだろ?お洒落かな?と不思議に思っていたのですが、

ちゃんと意図があったのですね。

 

シンプルなロゴにしたいけど、あれも伝えたい、これも伝えたい…

伝えたいことがたくさんあると、「この色はこういう意味で、この形は人が語る様子で、この形は家で…」などごちゃごちゃしてしまいそうなところを、

”吹き出し”というアイコンでブランドが一番伝えたい「語れる」というキーワードをズバッと表現しています。

 

さらに吹き出しを上にポンと付けるのではなく、文字の中にシルエットを忍ばせることで

パッと見たときには他のアルファベットと並んでいると、まずこの形を「C」と認識しますよね。

よーく見たら、白い部分が吹き出しになってる!というタイムラグが

そのまま「シンプルながらよく見ると語れるこだわりが詰まっている」CATAREL HOUSEという商品を体現しているんですね。

大変心憎い演出です。

 

きっと実際におうちを見学してみると「え!こんなところまで気が使われてるんだ」「そんなところまで考えてるんだ!」という驚きがたくさん見つかると思います。

オンラインでも実際のご見学でも、ご希望の方はページ右上の”吹き出し(CONTACT)”からお気軽にお問い合わせくださいね!