CATAREL HOUSE C

BLOG ブログ

Mar 20, 2021

想像が目に見えるように

#CATAREL BLOG

あなたが「一軒家を買いたい!」と思った時って、どんな時ですか?

 

散歩したときに、素敵な家を見かけた時。

部屋が狭くて、もっと広いところに住みたいと思った時。

友人や身近な人が家を買った時。

子供のことを考えて、走り回れる家で育ててあげたいなあと思った時。

借りた場合の家賃やリスクと買った時の支払いやメリットを比較した時。

育ててくれた人に恩返しがしたい時。

 

きっと色んなパターンがあると思いますが、どんな人にも共通しているのは「未来を想像した時」だと思うんです。

 

今日は「未来の想像をもっと目に見えるようにしたい」という想いで、前回登場したこじけんさんがコツコツと作りためている画像をご紹介します。

より想像が膨らむように、勝手に空想ストーリーもつけちゃいました。

 

社内で出会って結婚した、夫婦二人暮らしの玄関。旦那さんは出張の多い営業マンで会社勤めをしながらも、休日はアウトドアに勤しんでいるようです。

 

奥さん「(リビングからの声)〇〇くん、今日は在宅?しばらく出張は行かない感じ?」

旦那さん「いや~さすがにこのご時世だからね・・・昼間っからこうして自宅にいるのも、まだ慣れないな~」

奥さん「以前は真夜中に帰ることも多かったからねえ。コーヒー淹れようか?」

 

チェアや小物は奥さんの趣味でコーディネート。南欧の暮らしに憧れていて、また海外旅行に行きたいなあと考えています。

 

奥さん「はあ~、しばらくは海外旅行にもいけないね。パリとかもいいんだけど、最近はモロッコが気になるな。フラワーウォーターっていう、花を蒸留した飲み物があるんだって。作ってみようかな」

旦那さん「へえ・・・あんまり美味しくなさそう」

奥さん「すぐそういうこと言うんだから~」

 

どうやらこのスペースはまだ手付かずのようです。

 

旦那さん「そういえば、家買った時ここDIYしようと思ってあえて空けておいたのに、忙しくて荷物置き場になっちゃってたな・・・」

奥さん「〇〇くんのアウトドアグッズだらけだもんね。邪魔だし誰かにあげたら?」

旦那さん「いやいや、これはすごくいいやつなんだよ。そうだ、週末久しぶりにキャンプ行きたいな。」

奥さん「出た出た(笑)キャンプはもうちょっとあったかくなったらかな。まずはこのスペースの片付け!私も手伝うから、片付けよう?」

旦那さん「せっかくだからメンテナンスがてら、今日はダッチオーブンで夕飯作るよ。」

奥さん「わーい!」

 

 

想像が膨らむ語れるハウス。

うちだったらどんな会話になるかな?と、ぜひシミュレーションしてみてくださいね。