CATAREL HOUSE C

BLOG ブログ

Aug 8, 2020

リブレ株式会社に潜入!

#CATAREL BLOG

リブレ株式会社に潜入!

 

色んな工夫や、想いの詰まったCATAREL HOUSE

これまでたくさんの「語れるポイント」をご紹介してきました。

でもこの語れるポイント、一体どこの誰が考えているのでしょうか?

 

CATAREL HOUSEを企画しているのは「リブレ株式会社」という横浜市関内にある不動産屋さんです。

その不動産屋さんの設計士さん、営業さん、スタッフの皆さんで日々「語れるポイント」の詰まった家作りをしているのです。

 

このブログの作者おかみーはCATAREL HOUSEに取材に行き記事は更新していましたが、実はオフィスには伺ったことがありませんでした。

そこで今回はリブレ株式会社さんに、おかみーが潜入してきた様子をレポートします!

 

リブレ株式会社の最寄駅はJR京浜東北線、横浜市営地下鉄の関内駅から徒歩5分。

大きな提灯が目印の「勝烈庵本店」の隣のビルにあるので、まずは提灯を目指して歩きます。

エレベーターでドキドキしながら4階に昇り、ドアが開くと…

 

 

ババーン

入ってすぐに大きな植物が…!なんだか不動産屋さんらしからぬお洒落さです。

まるで美容室みたいな打ち合わせスペース!着いた途端に「おお……」と口が開きっぱなしになってしまいました。

 

距離を保つためのパーテーションの置かれた部屋で、打ち合わせ開始です。

今日は私も所属している横浜市のブランディング会社「株式会社セルディビジョン」と一緒に、「おもしろ会議」なるものを開催しています。

すっかりブログでもお馴染みのたかみーさんも、オフィスだとなんだかラフな感じ。

 

せっかくならワクワクするようなことを仕掛けていきたい!と企む、リブレの代表の小川さん

 

おもしろ会議らしく、セルディビジョンのお二人も負けじと面白いことをたくさん言っています。

 

見学させていただいて思ったのは、たかみーさんはかなりのアイデアマンだなということ!

トレンドをキャッチして自分たちのビジネスに活かしていくような柔軟な考え方で世の中の人が求めていることをどんな風に提供していけるか考えています。

一昔前の間取り図の紙の束を灰色の机でペラペラめくっているような不動産屋さんのイメージとは全く違いました。

リブレはお二人とも海の男なので夏はこんがりしています

 

 

せっかくなので、打ち合わせの後に可愛いオフィスの風景の写真もパシャパシャ撮らせていただきました。

「全体的に照明が可愛い~~。」と呟いていたら、

 

「語れるポイントの一つにコンセントが自由にさせるライティングレールがあるから、自分たちでも照明器具に凝ってみてるんだよ。そうすればお客さんもイメージが湧きやすいでしょ?」

 

と小川さんが教えてくれました。

言葉だけでなく、オフィス全体がCATAREL HOUSEの良さを語りかけているんですね。

(ライティングレールについては「たかみーとおかみーのCATAREL HOUSE体験!リビング編」も読んでみてくださいね!)

 

リブレ株式会社のホームページセルディビジョンによる制作。

シンプルながらユニークな作りがリブレらしく仕上がっています。

 

同じ横浜にあるリブレとセルディビジョン。

この2社がタッグを組むと一体どんな面白い出来事が起こるのか、今後も目が離せません…!