BLOG ブログ

May 6, 2022

こんな語れるポイントはいかが?その2

こんにちは!

前回登場したCATARELのたまご。
この人だったらどんな語れるポイントがほしいかな?とイメージしてみました!

夫のために私が考えた語れるポイントがこちら!

「題名:父の小部屋」

全面がシェルフになっている部屋。
趣味のものをレイアウトし、自分の時間の確保ができます。

息子も父の積んでいる本に興味津々。
精密機器であるカメラは、手の届きづらい冗談に。

こんなポイントがあったらいいな~と想像しながら考えてみました!いかがでしたか?
今後どんな語れるポイントが登場するのか、私も楽しみです!