CATAREL HOUSE C

BLOG ブログ

May 13, 2021

おかみーの空想ハウス 第三弾

#CATAREL BLOG

こんにちは!

最近ふくろうのぬいぐるみと一緒に寝ているおかみーです。

一人暮らしなので、モフモフしたペットと暮らしたいという気持ちがどんどん強まってきて、子どもの頃に遊んでいたぬいぐるみを実家から連れてきてしまったのです。

自分の家だから思う存分にできることのうちの一つに、ペットと暮らすというのがありますね。

今日は、その憧れをイラストにぶつけました。

「題名:おかえりが嬉しい」

語れるハウスには入ってすぐに「エントランスクローゼット」や「広々土間スペース」という語れるポイントがあります。

土間について調べてみたところ、昔は文字通り床が土のままだったので、農具の手入れなど汚れる作業を行ったり、水を使っても平気なので炊事場にしたり、外の人も靴のまま入ってこれるので商店として使っていたそうです。

現代で言うとガレージやアトリエ、キッチン・ダイニング・玄関・自宅ショップ・展示スペースなど、様々な用途で使えるスペースなんですね。

屋根があって庭よりも安心感があるし、少しぐらい汚れても気にならないし、知れば知るほど欲しくなってきます。

私は帰ってきてすぐに動物たちが玄関で出迎えてくれたら嬉しいな~と思い、ペット用スペースにしたらどうかな?と想像してみました。

あなただったら、土間スペースでどんなことをしたいですか?

「広々土間スペース」がある語れるハウスはこちら